クリフ日和

トイプーとの生活をダラダラと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

避妊手術【抜糸】  

昨日は術後10日目。

抜糸の日です。


手術した面影もないぐらい元気はつらつなクリップン(^q^)

お腹の写真撮るの忘れました。


クリフは縫い合わせた糸を少し自分で取ってしまっていたんですが、
実家で飼っている猫も糸を取ってしまっても問題なかったし、
化膿などもなかったので全く気にしていませんでした。
というか糸いじってしまうのは仕方ない事だと思っていました。

先生(女医さん)に見せると、「あららー、猫は自分で抜糸しちゃう子多いけど、
犬で糸取っちゃう子は初めてー」と言っていました^^;ビックリー


先生:「痛かったでしょうね~」


申し訳ございません・・・><



先生:「術後2、3日は元気もないし、餌も食べなかったでしょう?」

え :「いやぁ、次の日から元気ぴんぴんでした(・・;)」

先生:「あら~でも餌はさすがに食べなかったでしょう?」

え :「いえ、手術当日の夜も少し食べて、次の日にはもりもり食べてました」

先生:「(゚д゚)!・・・・」




そんなかんじで抜糸も終了し、帰宅。
費用はなしでした^^


一週間もすれば、傷口は綺麗になるそうな。
シャンプーもそれから。


来月はプードルフェスティバルがあるので、それまではトリミングは無しでいいかな。




結構、もっさもさですけど。
スポンサーサイト

category: 病院

tb: 0   cm: 0

避妊手術【術後7日目】  

初日はぐったりして終始寝てたクリフですが、

2日目にはいつものクリフ^^


朝から尻尾フリフリ、ぺカーな笑顔で「おはよ~(心の声)」と出迎え。

12




回復はや。

でもこの姿、最高に癒される。


現在も順調にもりもり回復中。

でも、避妊手術の影響か分からないけど、術前より甘えん坊になっている気がします。

ちょっと私が目を離すと「ク~ンク~ン」と鳴きます。

そして、じーっとこちらを見つめます(´・ω・`)キュン

そして別の場所から私が戻ってくると、激しく喜びをあらわにします。手足バタバタ。

でもすごーくかわいいわよ、あなた。

感情の起伏が激しいような。
きっと術後な為、色々不安だったんだろうね。

ま、いつか治るでしょう(^m^)


抜糸は10月2日以降ですが、舐めていじってしまうせいで糸が若干ほつれています。
お医者さんからも多少舐めてしまうのは問題ないと言っていたので、これ以上酷くならないように要観察です。



そういえば、昨日。
普段全く吠えないクリフが、「ヴォン」と低く(ビビリな為、声量は極小)で何度か吠えました。
ちょうどその時出かけようとしてたから、そのせいかな。
でもいつも全く吠えないのに。


なんか見えてたりして。
怖いのはすごく苦手。

category: 病院

tb: 0   cm: 1

避妊手術【当日】  

突然ですが、実は昨日は避妊手術の日。

おととい夕方に病院へ連れて行き入院して
次の日の朝に手術。


手術自体には心配はないけど、
クリフはいきなり病院に連れて行かれ、しかも私は帰ってしまう。。

きっと不安で怖いんじゃないかなぁ、と思うと親ばかな心配をしました。

「わたし、捨てられた(;;)?」とか思ってたりして。


最初は避妊手術を受けるかとても迷いました。

理由は色々。一番は

クリフの子供が見て見たい。
なんて、勝手な理由。


でも生まれた子犬を育てる事は出来ないし、里子に出してもそのコが幸せになれるか分からない。

命あることなので、断念。



そうして、昨日の夕方。

台風が迫ってきている中、クリフのお迎え。

早く会いたい!わくわく!


17


ドーーーーン。


けど多少、尻尾振ってくれました(´∀`)

実家で3匹の猫の避妊手術も経験しているので、なんとなく術後の様子は分かっていました。
まぁまずは仕方ない。


彼女(?)は自宅に戻ってから、まずトイレに直行。

量が多かったです。慣れない場所で我慢してたんだね。

お医者さんに言われたとおり、餌も控えめ。

食欲はあるらしく、水でふやかして食べさせてあげると完食。


その後はずっとぐったり。

痛いよね~><

抜糸は10日後からです。


クリフ、よく頑張りました!

category: 病院

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。